--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2012.05.20 *Sun

農耕民族

一年ぶりに書いてみる気になった
忙しすぎると、つまらない逃避行動に出るもので、たいていの人は経験済みだと思う。
試験勉強をしなくてはいけないのに、突然無関係な本を夜を徹して読破したり、仕事の締め切りが迫っているのに、油まみれの換気扇掃除を始めたり…。
つまり、これも逃避行動かもしれない。。。何から逃げ出したいかは、ご想像に任せたい

今日は、四日市まで三味線のお稽古に行ってきた。
至近距離に、やそ師匠という大先生がいるのに、なぜ四日市かと言えば…師匠と出会う前から、四日市のお師匠さんに三味線を教わっていたわけで、その先生がなんとやそ師匠のお母様(六先生)のお弟子さんだったというから、縁は異なものである。
端唄の内弟子になってから、やそ師匠も私に長唄三味線を仕込もうとしたことがあるのだが、3か月ほどで見事に諦めてくださった見放されたといった方が早いかもしれない。

先週も四日市に行ったのだが、この季節になると南の方から田植えが北上するのを目の当たりにして、誰もいない助手席に向かって、「ん~いいよねえ!」とつぶやく。
漫々と水を満たした田に、苗が風の動きのままに揺れて、緑の鏡のように光っているのをみると、何とも言えない幸せな気分になる。

自然の力は、一瞬にして人間の心を癒してくれる。
スポンサーサイト
02:45CM(1)TB(0)EDIT

COMMENT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/22(木) 04:37:39 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

えんがわ寝子

Author:えんがわ寝子
今や日本家屋では絶滅寸前の「えんがわ」で、
軽く一杯…まどろみながらの「寝子ろび日記」。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (5)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © えんがわ寝子のひとり語り All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。